くじらの声

クジラは指導、学習、協力、計画、苦悩することで知られている。 多くのクジラ種の新皮質は、人間の紡錘形神経細胞の位置に相当する脳部分にあり、同様の機能を有すると考えられる。ウィキペディアから

WHメール有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-11-21】ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。


ホワイトハウス、ワシントン 2018年11月20日
  
ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。

ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。

敬具、

大統領通信局

https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-19-2018-1200x800.jpg


●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-11-21】


November 20, 2018
 
Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.
President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.
Sincerely,
The Office of Presidential Correspondence
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-19-2018-1200x800.jpg

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

朝鮮民主主義人民共和国外務大臣 李容浩 閣下 2018-11-21:この事件は国際法違反です。各国において「批准した条約」は「各国の法律」よりも優先します。


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


朝鮮国際青少年旅行社 御中

拝啓。李容浩(リ・ヨンホ)外務大臣 へ このEメールを「転送」してください。
このメールは、世界のメディアや各国の大使館、ホワイトハウスなどへ毎日送信している内容です。
ホワイトハウスは毎回返事のメールをくれます!


朝鮮民主主義人民共和国外務大臣 李容浩 (リ・ヨンホ)閣下


2018-11-21:この入管法違反事件では、数えきれないほど多くの外国人が被害にあっています。
今の国際社会は「殺人」が行われないと「人権侵害」と言わないようです。
「違法に逮捕」されて犯罪者にさせられたものは「死刑と同じような苦しみ」を受けます。
欧米社会は東洋のことを理解すべきです。


拝啓、私は日本人です。私は2つの主張をしています。混乱しないでください。

1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」で、も、彼らは無罪です。

2つめは、私や外交官らが上記「外国人の違法な労働」の行為を支援したとして
(刑法の62条)の「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。
これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、(入管法70条)の
「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。私たちは無罪です。
B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。

しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。
私たちは無罪です。

「法の下で統治」がなされていない日本において被害を受けるのは外国人であるということです。
そんな阿呆な!と誰でも思うでしょう。
検察官は「風が吹けばtubShopが儲かる論法」で、「正しいこと」を「犯罪化」する。
検察官は「刑法での、他の犯罪を支援する罪」を不法に適用する。
しかし、警察官、検察官、裁判官は、生命、身体の自由を奪う権限、そして財産を奪う権限まで持っている。
だから私は抵抗が「不可能」なのです。
国家権力の「不法な行使」です。これは犯罪です。
「従軍慰安婦」の「強制的な連行」と同じです。
日本政府は、フィリピン大使館の職員が「日本法に違反した」といいます。
これは「嘘のシナリオ」です。
このままでは、後世になっても、日本政府は、またも「糾弾」を受けるでしょう。
日本政府が「嘘のシナリオ」を作るからです。
日本政府はまったく反省がない!

日本政府は日本国民に「フィリピンは日本の外交先として「取るに足らない国」」だと言いたいのです。
フィリピンの外交官は日本に来て犯罪を犯して逃亡した。

この犯罪を止めなければならない新聞社までもが、
この犯罪をあたかも正当であるように国民を洗脳しているのです。
まさに戦時中に、日本軍の本部の「嘘偽の発表」をそのまま真実であるように報道して
「戦争の遂行」を助長した新聞と同じです。

だから、日本は「軍事国家化」している、と言われるのです。
戦争中、「国会議員」は軍隊を恐れて何も言わなかったのです。
今日の日本でも、「入管法違反幇助事件」で「私の訴え」に、
政党や国会議員は警察官、検察官、裁判官のする「犯罪の行為」を何も言わないのです。

入管法では、「嘘偽の書類」を提出して「在留の資格」を得ても、
入管法(第24-4-4条)の在留資格取消(嘘偽の書類堤出)で法務大臣から「在留の資格」の取消を受けます。
そして「国外へ退去」の「行政の処分」を受けるだけです。
何ら刑事処分は受けないのです。

日本は警察官、検察官、裁判官は、彼らの「意に反する者」は、
簡単に「意に反する者」を犯罪人にして「抹殺」するのです。
中国政府のやることが気に入らなければ、中国人を「犯罪人」にするのです。
フィリピン政府が気に入らなければ、外交官でも、犯罪人にするのです。
彼らは身体の自由を「奪い」、そして、財産まで「奪う」のです。
それが可能なのは、彼らは「国家権力」を持っているからです。
彼らに憲法や法律はいらないのです。
いつか、彼らは自衛隊をも彼らの意のままに動かすのでしょう・・・・
日本は、特別公務員によって、間違いなく「軍国」しています。
日本は戦争の「前夜」なのかもしれません。
おそらく日本政府の敵はアメリカだと思います。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

この事件は国際法違反です。各国において「批准した条約」は「各国の法律」よりも優先します。
条約違反を「指摘」することは「内政の干渉」ではありません。
世界は法の下で統治されるべきです。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を主張する資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を、「最優先の課題」として「解決」すべきだ。

このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


メディアへお願い ******************************************

世界中の多くの人々が犠牲になっています。
ジャーナリストとして、事実を報道してください。
「法の下での統治」はお金では買えません。

私の情報 ***************************************************

私は、貴方のジャーナリストとしての正義に期待しています。
お問合せください。

下記のプログで公開しております。
http://omoide-tommy.seesaa.net/
https://toworldmedia.blogspot.jp/

長野恭博


助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp




# MeToo Human rights victim!


Joseon International Youth Travel Agency

Dear sirs. Please "forward" this e-mail to Foreign Minister Lee Yong-Ho.
This mail is sending every day to the world media, the embassies of various countries, the White House, etc.
The White House gives us a reply e-mail every time!


Dr. Lee Young-ho, Foreign Minister of the Democratic People's Republic of Korea


2018-11-21: In this violation of immigration law, countlessly many foreigners are suffering damage.
The current international community seems not to say "human rights violation" unless "murder" is done.
Those that have been "criminalized"
by being "arrested illegally" will receive "suffer similar to the death penalty".
Western society should understand Orient.


Dear Sirs, I am Japanese. I am making two arguments.
Do not get confused.
Firstly, foreigners were criminalized for crimes of "labor that violated the status
of residence" of the Immigration Act (Article 70).
However, the employers hiring them are not disposed of as "a crime that supports illegal labor"
under Article 73-2 of the Immigration Act.
This is an international law violation that discriminates only foreigners consciously.
Under "principle of equality under the law",
they are not guilty.

The second is that I and the diplomats were punished for "crime of supporting other crimes"
under Article 62 of the Penal Code,
as supporting the acts of the "illegal labor of foreigners".
This is not guilty for two reasons.

A) If a foreigner is innocent under the first claim,
there is no one who supported "the crime of labor that violated the status of residence"
of (Immigration Law Article 70).
We are innocent.

B) The indictment was applied (Article 62 of the Criminal Code)
for reasons that supported "cancellation of status of residence by submitting false documents"
of Article 22-4-4 of the Immigration Control Act.
However (Article 22-4-4 of Immigration Control Act) is "cancellation of status of residence"
and is not criminal penalty.
(This is a conscious violation of applicable law). We are innocent.

In Japan that "govern under the law" has not been done,
it means that foreigners are affected.
Such a foolish! Anyone would think.
The prosecutor "criminalizes" the "right thing" with 'the argument that tubShop is profitable
if the wind blows'.
Prosecutors illegally apply "crime to support other crimes in criminal law."
However, police officials, prosecutors, and judges have the power to deprive life,
the freedom of the body, and the authority to rob the wealth.
So I am resistance "impossible". It is "illegal exercise" of state power.
This is a crime.

It is the same as "compulsory entrainment" of "comfort women".
The Japanese government said the officials of the Philippine Embassy "violated Japanese law".
This is a "lie scenario".
In this way, the Japanese government will again receive an "accusation" even after a posterity.
Because the Japanese government makes a "lie scenario".
The Japanese government has no reflection at all!

The Japanese government wants to say to Japanese citizens
that "the Philippines is" an insignificant country "as a diplomatic destination of Japan".
The Philippine diplomat came to Japan and committed a crime and ran away.

Even the newspaper companies that have to stop this crime brainwash their citizens as
if the crime was justified.
It is exactly the same as a newspaper that promoted the "war fulfillment"
by reporting the "false announcement" of the headquarters of the Japanese army as it is,
as it is during wartime.

Therefore, it is said that Japan is "making it a military state".
During the war, "parliamentarians" did not say anything in fear of the army.
Even today in Japan, political parties and parliamentarians do not say "acts of crime"
which police officers, prosecutors, judges do,
to "my appeal" in the case of "assistant violation incident violation case".

In the Immigration Control Act,
also submit a "document of lies false" to obtain a "residence qualifications",
the Minister of Justice in the visa revocation
of the Immigration Control Act (Article 24-4-4) (document submit a lie false)
I will receive cancellation of "status of residence" from.
And we just receive "administrative disposition" of "going out of the country".
We do not receive any criminal action.

In Japan, police officers,
prosecutors, and judges, those who are against their wills "easily" disguises "people
who are against their will" as criminals.
If you do not like what the Chinese government does, Chinese are "criminals".
If the Philippine government does not like it, even diplomats make it a criminal.
They "take away" the freedom of the body and "take away" the property.
It is possible because they have "state power".
They do not need the constitution or law.
Someday, they will move the SDF as they wish ...
Japan is definitely "military" by special public officials.
Japan may be "the eve of the war".
Probably the Japanese government's enemy is America.
I will continue on tomorrow.
I will continue until you understand.

This case is a violation of international law.
In each country "treaties ratified" take precedence over "laws of each country".
To "point out" a treaty violation is not "interference of domestic affairs".
The world should be ruled under the law.
The Japanese government is "crushing" complaints.
But "crush" by state power is "stop" of "Statute of limitations".

The material is below.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

The Japanese government is not entitled to claim "abduction of Japanese" by North Korea.
The Japanese government should "resolve" the "abduction of foreigners
by the Japanese government" incident as "top priority issue".
This e - mail is sent to the prime minister 's official every day like everyone.

Sincerely yours,

Yasuhiro Nagano


Request to media ******************************************

Many people around the world are being sacrificed.
Please report the facts as a journalist.
"Government under the law" can not be bought by money.

My information *************************************************

I hope for justice as your journalist.
Please inquire.

It is published in the following program.
http://omoide-tommy.seesaa.net/
https://toworldmedia.blogspot.jp/

Yasuhiro Nagano

Help me.
Please contact us if you have any questions.
enzai_mirai@yahoo.co.jp

*****************************************************************

拝啓 自由党 代表 小沢一郎様 山本太郎様 2018-11-21:この犯罪を止めなければならない新聞社までもが、 この犯罪をあたかも正当であるように国民を洗脳しているのです。


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


拝啓 自由党 代表 小沢一郎様 山本太郎様


2018-11-21:この入管法違反事件では、数えきれないほど多くの外国人が被害にあっています。
今の国際社会は「殺人」が行われないと「人権侵害」と言わないようです。
「違法に逮捕」されて犯罪者にさせられたものは「死刑と同じような苦しみ」を受けます。
欧米社会は東洋のことを理解すべきです。


拝啓、私は日本人です。私は2つの主張をしています。混乱しないでください。

1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」で、も、彼らは無罪です。

2つめは、私や外交官らが上記「外国人の違法な労働」の行為を支援したとして
(刑法の62条)の「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。
これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、(入管法70条)の
「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。私たちは無罪です。
B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。

しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。
私たちは無罪です。

「法の下で統治」がなされていない日本において被害を受けるのは外国人であるということです。
そんな阿呆な!と誰でも思うでしょう。
検察官は「風が吹けばtubShopが儲かる論法」で、「正しいこと」を「犯罪化」する。
検察官は「刑法での、他の犯罪を支援する罪」を不法に適用する。
しかし、警察官、検察官、裁判官は、生命、身体の自由を奪う権限、そして財産を奪う権限まで持っている。
だから私は抵抗が「不可能」なのです。
国家権力の「不法な行使」です。これは犯罪です。
「従軍慰安婦」の「強制的な連行」と同じです。
日本政府は、フィリピン大使館の職員が「日本法に違反した」といいます。
これは「嘘のシナリオ」です。
このままでは、後世になっても、日本政府は、またも「糾弾」を受けるでしょう。
日本政府が「嘘のシナリオ」を作るからです。
日本政府はまったく反省がない!

日本政府は日本国民に「フィリピンは日本の外交先として「取るに足らない国」」だと言いたいのです。
フィリピンの外交官は日本に来て犯罪を犯して逃亡した。

この犯罪を止めなければならない新聞社までもが、
この犯罪をあたかも正当であるように国民を洗脳しているのです。
まさに戦時中に、日本軍の本部の「嘘偽の発表」をそのまま真実であるように報道して
「戦争の遂行」を助長した新聞と同じです。

だから、日本は「軍事国家化」している、と言われるのです。
戦争中、「国会議員」は軍隊を恐れて何も言わなかったのです。
今日の日本でも、「入管法違反幇助事件」で「私の訴え」に、
政党や国会議員は警察官、検察官、裁判官のする「犯罪の行為」を何も言わないのです。

入管法では、「嘘偽の書類」を提出して「在留の資格」を得ても、
入管法(第24-4-4条)の在留資格取消(嘘偽の書類堤出)で法務大臣から「在留の資格」の取消を受けます。
そして「国外へ退去」の「行政の処分」を受けるだけです。
何ら刑事処分は受けないのです。

日本は警察官、検察官、裁判官は、彼らの「意に反する者」は、
簡単に「意に反する者」を犯罪人にして「抹殺」するのです。
中国政府のやることが気に入らなければ、中国人を「犯罪人」にするのです。
フィリピン政府が気に入らなければ、外交官でも、犯罪人にするのです。
彼らは身体の自由を「奪い」、そして、財産まで「奪う」のです。
それが可能なのは、彼らは「国家権力」を持っているからです。
彼らに憲法や法律はいらないのです。
いつか、彼らは自衛隊をも彼らの意のままに動かすのでしょう・・・・
日本は、特別公務員によって、間違いなく「軍国」しています。
日本は戦争の「前夜」なのかもしれません。
おそらく日本政府の敵はアメリカだと思います。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

この事件は国際法違反です。各国において「批准した条約」は「各国の法律」よりも優先します。
条約違反を「指摘」することは「内政の干渉」ではありません。
世界は法の下で統治されるべきです。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を主張する資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を、「最優先の課題」として「解決」すべきだ。

このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


私の情報 ***************************************************

下記のプログで公開しております。
https://ameblo.jp/miraiseikei/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa


この事件は、個別の問題ではありません。
警察官、検察官らによる恣意的な適用法違反による犯罪です。
外国人の不法就労に対する恣意的な扱いは国際法違反です。
また私やフィリッピン大使館の職員や外交官に対する幇助罪の適用は適用法違反です。
告訴事実に書かれているのは、入管法22-4条の4項(虚偽に書類提出による在留資格の取消)
に対する幇助行為を述べております。
法の論理により、具体的な事実は刑法よりも入管法が優先します。
このために国会は、多くの事象ごとに特別法を立法しています。

司法行政が立法どおり行われていることを監視するのは国会議員の仕事です。
国会で立法と異なる司法行政が行われていることを糾弾してください。
適用法を偽ることは検察官の裁量権を超えております。
このままでは、安倍政権は何でもできます。
安倍政権の言う、「法の下での統治」が行われていないことを、事実をあげて糾弾してください。

私の事件は、検察が告訴状を受理しませんので、時効7年は議論の余地があります。
フィリッピン大使館の運転手、職員、外交官を不法に犯罪者にした事件は、時効になっていません。
野党は、この問題で、一致団結して安倍政権を糾弾して、阿部政権を倒してください。
安倍政権が、この事件を握りつしてきた証拠はたくさんあります。

安倍政権は多くの国民の民意に反して外国人の移民を大量に入国させようとしています。
世界は今、移民問題と難民問題で揺れています。
時流でもありますので、この不法な移民問題を取り上げて、
移民の使い捨てを問題にしてください。
何よりも野党が法の下での統治を叫ばなければなりません。
伊藤詩織さんの事件は、行為の事実関係でしたので、国会での追及は中途半端でした。
しかし、この問題は、国会が立法した法律と異なる司法行政が行われているので、
国会で、法の解釈を糾弾してください。
難しいことはありません。
検察と戦う勇気だけです。

以下は、毎日、アメリカ、フランス、イギリス、ドイツの大統領や首相官邸や各国の大使館、
メディア、国会議員などに送信しているメール文と同じ内容です。
ホワイトハウスは唯一、毎回、返事をくれます。

長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

********************************************************************

拝啓 日本共産党 委員長 志位 和夫 さま 2018-11-21:移民の使い捨てを問題にしてください。 何よりも野党が法の下での統治を叫ばなければなりません。


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


拝啓 日本共産党 委員長 志位 和夫 さま


2018-11-21:この入管法違反事件では、数えきれないほど多くの外国人が被害にあっています。
今の国際社会は「殺人」が行われないと「人権侵害」と言わないようです。
「違法に逮捕」されて犯罪者にさせられたものは「死刑と同じような苦しみ」を受けます。
欧米社会は東洋のことを理解すべきです。


拝啓、私は日本人です。私は2つの主張をしています。混乱しないでください。

1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」で、も、彼らは無罪です。

2つめは、私や外交官らが上記「外国人の違法な労働」の行為を支援したとして
(刑法の62条)の「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。
これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、(入管法70条)の
「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。私たちは無罪です。
B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。

しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。
私たちは無罪です。

「法の下で統治」がなされていない日本において被害を受けるのは外国人であるということです。
そんな阿呆な!と誰でも思うでしょう。
検察官は「風が吹けばtubShopが儲かる論法」で、「正しいこと」を「犯罪化」する。
検察官は「刑法での、他の犯罪を支援する罪」を不法に適用する。
しかし、警察官、検察官、裁判官は、生命、身体の自由を奪う権限、そして財産を奪う権限まで持っている。
だから私は抵抗が「不可能」なのです。
国家権力の「不法な行使」です。これは犯罪です。
「従軍慰安婦」の「強制的な連行」と同じです。
日本政府は、フィリピン大使館の職員が「日本法に違反した」といいます。
これは「嘘のシナリオ」です。
このままでは、後世になっても、日本政府は、またも「糾弾」を受けるでしょう。
日本政府が「嘘のシナリオ」を作るからです。
日本政府はまったく反省がない!

日本政府は日本国民に「フィリピンは日本の外交先として「取るに足らない国」」だと言いたいのです。
フィリピンの外交官は日本に来て犯罪を犯して逃亡した。

この犯罪を止めなければならない新聞社までもが、
この犯罪をあたかも正当であるように国民を洗脳しているのです。
まさに戦時中に、日本軍の本部の「嘘偽の発表」をそのまま真実であるように報道して
「戦争の遂行」を助長した新聞と同じです。

だから、日本は「軍事国家化」している、と言われるのです。
戦争中、「国会議員」は軍隊を恐れて何も言わなかったのです。
今日の日本でも、「入管法違反幇助事件」で「私の訴え」に、
政党や国会議員は警察官、検察官、裁判官のする「犯罪の行為」を何も言わないのです。

入管法では、「嘘偽の書類」を提出して「在留の資格」を得ても、
入管法(第24-4-4条)の在留資格取消(嘘偽の書類堤出)で法務大臣から「在留の資格」の取消を受けます。
そして「国外へ退去」の「行政の処分」を受けるだけです。
何ら刑事処分は受けないのです。

日本は警察官、検察官、裁判官は、彼らの「意に反する者」は、
簡単に「意に反する者」を犯罪人にして「抹殺」するのです。
中国政府のやることが気に入らなければ、中国人を「犯罪人」にするのです。
フィリピン政府が気に入らなければ、外交官でも、犯罪人にするのです。
彼らは身体の自由を「奪い」、そして、財産まで「奪う」のです。
それが可能なのは、彼らは「国家権力」を持っているからです。
彼らに憲法や法律はいらないのです。
いつか、彼らは自衛隊をも彼らの意のままに動かすのでしょう・・・・
日本は、特別公務員によって、間違いなく「軍国」しています。
日本は戦争の「前夜」なのかもしれません。
おそらく日本政府の敵はアメリカだと思います。
明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

この事件は国際法違反です。各国において「批准した条約」は「各国の法律」よりも優先します。
条約違反を「指摘」することは「内政の干渉」ではありません。
世界は法の下で統治されるべきです。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を主張する資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を、「最優先の課題」として「解決」すべきだ。

このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


私の情報 ***************************************************

下記のプログで公開しております。
https://ameblo.jp/miraiseikei/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa



この事件は、個別の問題ではありません。
警察官、検察官らによる恣意的な適用法違反による犯罪です。
外国人の不法就労に対する恣意的な扱いは国際法違反です。
また私やフィリッピン大使館の職員や外交官に対する幇助罪の適用は適用法違反です。
告訴事実に書かれているのは、入管法22-4条の4項(虚偽に書類提出による在留資格の取消)
に対する幇助行為を述べております。
法の論理により、具体的な事実は刑法よりも入管法が優先します。
このために国会は、多くの事象ごとに特別法を立法しています。

司法行政が立法どおり行われていることを監視するのは国会議員の仕事です。
国会で立法と異なる司法行政が行われていることを糾弾してください。
適用法を偽ることは検察官の裁量権を超えております。
このままでは、安倍政権は何でもできます。
安倍政権の言う、「法の下での統治」が行われていないことを、事実をあげて糾弾してください。

私の事件は、検察が告訴状を受理しませんので、時効7年は議論の余地があります。
フィリッピン大使館の運転手、職員、外交官を不法に犯罪者にした事件は、時効になっていません。
野党は、この問題で、一致団結して安倍政権を糾弾して、阿部政権を倒してください。
安倍政権が、この事件を握りつしてきた証拠はたくさんあります。

安倍政権は多くの国民の民意に反して外国人の移民を大量に入国させようとしています。
世界は今、移民問題と難民問題で揺れています。
時流でもありますので、この不法な移民問題を取り上げて、
移民の使い捨てを問題にしてください。
何よりも野党が法の下での統治を叫ばなければなりません。
伊藤詩織さんの事件は、行為の事実関係でしたので、国会での追及は中途半端でした。
しかし、この問題は、国会が立法した法律と異なる司法行政が行われているので、
国会で、法の解釈を糾弾してください。
難しいことはありません。
検察と戦う勇気だけです。

以下は、毎日、アメリカ、フランス、イギリス、ドイツの大統領や首相官邸や各国の大使館、
メディア、国会議員などに送信しているメール文と同じ内容です。
ホワイトハウスは唯一、毎回、返事をくれます。

長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

********************************************************************


WHメール有難う【トランプ大統領からのメール返信2018-11-20】ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。



ホワイトハウス、ワシントン 2018年11月19日
  
ホワイトハウスにお問い合わせいただきありがとうございます。 あなたのメッセージを慎重に検討しています。

ドナルド・J・トランプ大統領は、わが国の強みは、米国人の精神と、情報を得て関与する意欲があると考えています。 トランプ大統領は、あなたが手を差し伸べる時間をとっていることを感謝します。

敬具、

大統領通信局
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-6-2018.jpg.png

●こちらは、多くの外国人が被害者です。あなたも #MeToo  被害者です。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/


【Reply by e-mail from President  Trump 2018-11-20】



November 19, 2018
 
Thank you for contacting the White House. We are carefully reviewing your message.
President Donald J. Trump believes the strength of our country lies in the spirit of the American people and their willingness to stay informed and get involved. President Trump appreciates you taking the time to reach out.
Sincerely,
The Office of Presidential Correspondence




https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-6-2018.jpg.png

● Here, many foreigners are victims. You are a  #MeToo victim  too.
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

拝啓 自由党 代表 小沢一郎様 山本太郎様 2018-11-20: 警察官、検察官らによる恣意的な適用法違反による犯罪です。

<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


拝啓 自由党 代表 小沢一郎様 山本太郎様


2018-11-20:私は法律に違反していません。
だから警察官は「お前は一般論で罪を認めるべきだ」と言います。
検察官は先に「私は偉い人です」と「宣言」します。
そして検察官は「お前が罪を認めれば私はお前を罰金刑にしてやる」、
「お前が罪を認めなければ私はお前を刑務所に送る」と言う。
そういって彼は私に「自白」を強要します。「偉いと思う奴」の「意思」は法律より上なのです。
これが「儒教国」の思想です。


拝啓、私は日本人です。
私は2つの主張をしています。混乱しないでください。


1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」で、も、彼らは無罪です。

2つめは、私や外交官らが上記「外国人の違法な労働」の行為を支援したとして(刑法の62条)の
「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。
これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、
(入管法70条)の「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。
私たちは無罪です。

B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。
しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。
私たちは無罪です。


カナダだと思いますが、売買春で面白い法律があります。
カナダでは「女を買った男」を逮捕します。
しかし「売春」した女は「無罪」です。
「女を買う男」がいるから「売春」できるのです。
なるほどそうですよね。
「因果関係」からすると、女性が「売春」をして「お金」を稼ぎたいと思います。
しかし「女を買う男」がいなければ、女性は「売春」ができないのです。

3人が造園会社で「不法な労働」をしたことは「事実」だと思います。
しかし、外国人を不法に雇用した造園会社のが処罰されていない。
にもかかわらず「不法な労働」をしたフィリッピン人だけが「1年の労働の刑」。
(「猶予」が3年あります)。これは不当です。

この判決は「法の下の平等」に違反しています。
外国人を違法に雇用した雇用者を平等に処分しないで、
弱者である外国人だけを犯罪者にしたのは、意図的であるので国際法の違反です。
「国際的な地位」を損ねる行為に、外務省までも「加担」していたとは「情けない話」です。

日本国憲法は「法の下での平等」で「規定」しています。
そして国連憲章など国際法も「意図的な処分」を禁止しています。

検察は不法な雇用をした「造園会社」を処罰しないのであれば、
「不法な労働者」になったフィリッピン人も処分してはいけません。

日本の司法と事業者の「汚い関係」は、中国も「びっくり」です。
神奈川県警、警察庁、検察庁、外務省の行為は、恥ずかしい限りです。
彼等は法律のプロですから、「恣意的」な犯罪の行動です。

明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

この事件は国際法違反です。各国において「批准した条約」は「各国の法律」よりも優先します。
条約違反を「指摘」することは「内政の干渉」ではありません。
世界は法の下で統治されるべきです。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を主張する資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を、「最優先の課題」として「解決」すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


私の情報 ***************************************************

下記のプログで公開しております。
https://ameblo.jp/miraiseikei/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa


この事件は、個別の問題ではありません。
警察官、検察官らによる恣意的な適用法違反による犯罪です。
外国人の不法就労に対する恣意的な扱いは国際法違反です。
また私やフィリッピン大使館の職員や外交官に対する幇助罪の適用は適用法違反です。
告訴事実に書かれているのは、入管法22-4条の4項(虚偽に書類提出による在留資格の取消)
に対する幇助行為を述べております。
法の論理により、具体的な事実は刑法よりも入管法が優先します。
このために国会は、多くの事象ごとに特別法を立法しています。

司法行政が立法どおり行われていることを監視するのは国会議員の仕事です。
国会で立法と異なる司法行政が行われていることを糾弾してください。
適用法を偽ることは検察官の裁量権を超えております。
このままでは、安倍政権は何でもできます。
安倍政権の言う、「法の下での統治」が行われていないことを、事実をあげて糾弾してください。

私の事件は、検察が告訴状を受理しませんので、時効7年は議論の余地があります。
フィリッピン大使館の運転手、職員、外交官を不法に犯罪者にした事件は、時効になっていません。
野党は、この問題で、一致団結して安倍政権を糾弾して、阿部政権を倒してください。
安倍政権が、この事件を握りつしてきた証拠はたくさんあります。

安倍政権は多くの国民の民意に反して外国人の移民を大量に入国させようとしています。
世界は今、移民問題と難民問題で揺れています。
時流でもありますので、この不法な移民問題を取り上げて、
移民の使い捨てを問題にしてください。
何よりも野党が法の下での統治を叫ばなければなりません。
伊藤詩織さんの事件は、行為の事実関係でしたので、国会での追及は中途半端でした。
しかし、この問題は、国会が立法した法律と異なる司法行政が行われているので、
国会で、法の解釈を糾弾してください。
難しいことはありません。
検察と戦う勇気だけです。

以下は、毎日、アメリカ、フランス、イギリス、ドイツの大統領や首相官邸や各国の大使館、
メディア、国会議員などに送信しているメール文と同じ内容です。
ホワイトハウスは唯一、毎回、返事をくれます。

長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

********************************************************************

拝啓 日本共産党 委員長 志位 和夫 さま 2018-11-20:私は法律に違反していません。私に「自白」を強要します。「偉いと思う奴」の「意思」は法律より上なのです


<公開メール>#MeToo 人権被害者です!


拝啓 日本共産党 委員長 志位 和夫 さま


2018-11-20:私は法律に違反していません。
だから警察官は「お前は一般論で罪を認めるべきだ」と言います。
検察官は先に「私は偉い人です」と「宣言」します。
そして検察官は「お前が罪を認めれば私はお前を罰金刑にしてやる」、
「お前が罪を認めなければ私はお前を刑務所に送る」と言う。
そういって彼は私に「自白」を強要します。「偉いと思う奴」の「意思」は法律より上なのです。
これが「儒教国」の思想です。


拝啓、私は日本人です。
私は2つの主張をしています。混乱しないでください。


1つめは、外国人が(入管法70条)の「在留資格の違反をした労働の罪」で刑事処罰されました。
しかし彼らを雇用した雇用者は(入管法73-2条)の「違法な労働を支援する罪」で処分されない。
これは外国人だけを意識的に差別する国際法違反です。「法の下で平等の原則」で、も、彼らは無罪です。

2つめは、私や外交官らが上記「外国人の違法な労働」の行為を支援したとして(刑法の62条)の
「他の犯罪を支援した罪」で処罰されたことです。
これは2つの理由で無罪です。

A)1つめ主張で外国人が無罪であれば、
(入管法70条)の「在留資格の違反した労働の罪」を支援した者は誰もいません。
私たちは無罪です。

B)起訴状は、(入管法22-4-4条)の「虚偽の書類の提出による在留資格の取り消し」を支援した理由で、
(刑法の62条)を適用した。
しかし(入管法22-4-4条)は「在留資格の取り消し」であり刑事上の処罰ではありません。
(これは適用法の意識的な違反です)。
私たちは無罪です。


カナダだと思いますが、売買春で面白い法律があります。
カナダでは「女を買った男」を逮捕します。
しかし「売春」した女は「無罪」です。
「女を買う男」がいるから「売春」できるのです。
なるほどそうですよね。
「因果関係」からすると、女性が「売春」をして「お金」を稼ぎたいと思います。
しかし「女を買う男」がいなければ、女性は「売春」ができないのです。

3人が造園会社で「不法な労働」をしたことは「事実」だと思います。
しかし、外国人を不法に雇用した造園会社のが処罰されていない。
にもかかわらず「不法な労働」をしたフィリッピン人だけが「1年の労働の刑」。
(「猶予」が3年あります)。これは不当です。

この判決は「法の下の平等」に違反しています。
外国人を違法に雇用した雇用者を平等に処分しないで、
弱者である外国人だけを犯罪者にしたのは、意図的であるので国際法の違反です。
「国際的な地位」を損ねる行為に、外務省までも「加担」していたとは「情けない話」です。

日本国憲法は「法の下での平等」で「規定」しています。
そして国連憲章など国際法も「意図的な処分」を禁止しています。

検察は不法な雇用をした「造園会社」を処罰しないのであれば、
「不法な労働者」になったフィリッピン人も処分してはいけません。

日本の司法と事業者の「汚い関係」は、中国も「びっくり」です。
神奈川県警、警察庁、検察庁、外務省の行為は、恥ずかしい限りです。
彼等は法律のプロですから、「恣意的」な犯罪の行動です。

明日に続きます。
私はあなたが理解するまで続けます。

この事件は国際法違反です。各国において「批准した条約」は「各国の法律」よりも優先します。
条約違反を「指摘」することは「内政の干渉」ではありません。
世界は法の下で統治されるべきです。
日本政府は「告訴」を「crush」ています。
しかし国家権力による「crush」は「Statute of limitations」の「停止」です。

資料は下記にあります。
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/

日本政府は北朝鮮による「日本人の拉致」を主張する資格がない。
日本政府は「日本政府による外国人の拉致」事件を、「最優先の課題」として「解決」すべきだ。
このEメールは皆様と同じように毎日、首相官邸へ送信しています。

敬具 長野 恭博


私の情報 ***************************************************

下記のプログで公開しております。
https://ameblo.jp/miraiseikei/
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
https://blog.goo.ne.jp/nipponnoasa



この事件は、個別の問題ではありません。
警察官、検察官らによる恣意的な適用法違反による犯罪です。
外国人の不法就労に対する恣意的な扱いは国際法違反です。
また私やフィリッピン大使館の職員や外交官に対する幇助罪の適用は適用法違反です。
告訴事実に書かれているのは、入管法22-4条の4項(虚偽に書類提出による在留資格の取消)
に対する幇助行為を述べております。
法の論理により、具体的な事実は刑法よりも入管法が優先します。
このために国会は、多くの事象ごとに特別法を立法しています。

司法行政が立法どおり行われていることを監視するのは国会議員の仕事です。
国会で立法と異なる司法行政が行われていることを糾弾してください。
適用法を偽ることは検察官の裁量権を超えております。
このままでは、安倍政権は何でもできます。
安倍政権の言う、「法の下での統治」が行われていないことを、事実をあげて糾弾してください。

私の事件は、検察が告訴状を受理しませんので、時効7年は議論の余地があります。
フィリッピン大使館の運転手、職員、外交官を不法に犯罪者にした事件は、時効になっていません。
野党は、この問題で、一致団結して安倍政権を糾弾して、阿部政権を倒してください。
安倍政権が、この事件を握りつしてきた証拠はたくさんあります。

安倍政権は多くの国民の民意に反して外国人の移民を大量に入国させようとしています。
世界は今、移民問題と難民問題で揺れています。
時流でもありますので、この不法な移民問題を取り上げて、
移民の使い捨てを問題にしてください。
何よりも野党が法の下での統治を叫ばなければなりません。
伊藤詩織さんの事件は、行為の事実関係でしたので、国会での追及は中途半端でした。
しかし、この問題は、国会が立法した法律と異なる司法行政が行われているので、
国会で、法の解釈を糾弾してください。
難しいことはありません。
検察と戦う勇気だけです。

以下は、毎日、アメリカ、フランス、イギリス、ドイツの大統領や首相官邸や各国の大使館、
メディア、国会議員などに送信しているメール文と同じ内容です。
ホワイトハウスは唯一、毎回、返事をくれます。

長野恭博

助けてください。
不明な点はお問い合わせください。
enzai_mirai@yahoo.co.jp

********************************************************************


【中国へのODAようやく終了へ←ツッコミ殺到!】まだ続けていたとかばっかじゃねーの! で、ODAを止めても第三国への支援が続くくんでしょ。国内に回せよ、本当に馬鹿だな。


ずーと中国に無償援助ODAが国内インフラ整備してきたのに国民には感謝せれない。てか。
「日本国からの援助で」知らせれていない情報開示されてない。
都合が悪くなると発展途上国だって(-""-;)
以前、日本が中国のODAを終了しようとしたとき、中国はODAやめたら
難民送り込むぞと恐喝してきた。

今回、ODAを終了するのは当たり前のことであるが、このあとに尖閣に
難民送り込まれることがないように、切に望みます。
大丈夫か?安倍ちん。

シェア元タイトル
シェア画像動画URL
https://youtu.be/9P4Nio8xbmw
シェアURL
埋め込みリンク



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2018年11月07日は【りっとう】暦の上で冬が始まる日です。この日から立春の前日までが暦の上では冬となります。木枯らしが吹き、冬の訪れを感じる頃。太陽の光が弱まって日も短くなり、木立ちの冬枯れが目立つようになります。木枯らしが吹くのは、冬型の気圧配置になった証拠です。
★ホワイトハウスの写真です。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-15-2018-updated-1200x800.jpg
□来たれ!月光仮面!日本の検察の無法状態を理解して支援してください
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
★<注目>安倍政権の親共産主義政策を潰せ!トランプ政権は共産党と戦争をしています。米政府は「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の中に、中国を「封じ込める」ための「中国条項」を「設定」しています。「日米物品貿易協定(TAG)」交渉や、「米・欧州連合(EU)自由貿易協定(FTA)」交渉でも同じです。「中国条項」はUSMCAの参加国、例えばカナダが中国とFTAを「締結」すれば、3カ国のUSMCAは即廃棄、になる。ロス米商務長官は「毒薬条項」だと指摘している。これは安倍政権にも通告済みです。安倍政権は中国と「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」を積極的に推進している。これはアメリカに対する反逆です。当然トランプ政権はNOです。中国と「対決」するために「貿易での有志国連合」を形成するとしている。「反中国」の「新冷戦」ではイラク戦争と同じように「貿易での有志国連合」を形成するということです。日本も自民党と決別して反共産党で新しい貿易体制を作りましょう。!!



【ギャンブル天国パチンコ カジノ反対!】カジノ参入に安倍首相が5000万円受けていた! パチンコ大手「ダイナム」パチンコメーカー「セガサミー」から、自民党は引きずり降ろせ!



カジノを在日にやらせるとか本末転倒やんか!
国民のことなんか政治家は考えてないと思うべき。
日本の未来のことを考えるならギャンブルなんてつくるべきでない
まあこの国は民主主義の皮を被った社会主義思考の人間の集まりだからな。
同調圧力が最上位の国だからこそかもしれない
北方四島にカジノ作って国際都市にしてもう国籍とかぐちゃぐちゃにしちゃえよ。
カジノのノウハウはアメリカに詳しい奴がいるだろ。

シェア元タイトル
パチンコ大手「ダイナム」パチンコメーカー「セガサミー」から、カジノ参入に安倍首相が5000万円受けていた!
金の為なら国民の困窮しても関係無しの思惑は異常!自民党は引きずり降ろせ!
シェア画像動画URL
https://youtu.be/sAGul4iZ_oc
シェアURL
埋め込みリンク


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2018年11月07日は【りっとう】暦の上で冬が始まる日です。この日から立春の前日までが暦の上では冬となります。木枯らしが吹き、冬の訪れを感じる頃。太陽の光が弱まって日も短くなり、木立ちの冬枯れが目立つようになります。木枯らしが吹くのは、冬型の気圧配置になった証拠です。
★ホワイトハウスの写真です。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-15-2018-updated-1200x800.jpg
□来たれ!月光仮面!日本の検察の無法状態を理解して支援してください
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
★<注目>安倍政権の親共産主義政策を潰せ!トランプ政権は共産党と戦争をしています。米政府は「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の中に、中国を「封じ込める」ための「中国条項」を「設定」しています。「日米物品貿易協定(TAG)」交渉や、「米・欧州連合(EU)自由貿易協定(FTA)」交渉でも同じです。「中国条項」はUSMCAの参加国、例えばカナダが中国とFTAを「締結」すれば、3カ国のUSMCAは即廃棄、になる。ロス米商務長官は「毒薬条項」だと指摘している。これは安倍政権にも通告済みです。安倍政権は中国と「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」を積極的に推進している。これはアメリカに対する反逆です。当然トランプ政権はNOです。中国と「対決」するために「貿易での有志国連合」を形成するとしている。「反中国」の「新冷戦」ではイラク戦争と同じように「貿易での有志国連合」を形成するということです。日本も自民党と決別して反共産党で新しい貿易体制を作りましょう。!!

【本国の家族まで賄う国保!!】外国人の医療費は森永製菓が払え!! 外国人新在留資格の蓋開ければ殆ど単純労働?!



本国の家族まで賄う国保!G7日本以外何処の国にもあるスパイ防止法!【坂東忠信】

シェア元タイトル
外国人新在留資格の蓋開ければ殆ど単純労働?!本国の家族まで賄う国保!
G7日本以外何処の国にもあるスパイ防止法!【坂東忠信
シェア画像動画URL
https://youtu.be/5nelvPEyiLM
シェアURL
埋め込みリンク


【 #警察 の癒着をゆるすな】トランプ大統領の「不法移民」排除は正しい!
欧米は、不法移民(不法就労)を国外退去させますが、
日本は外国人だけを犯罪人にして国外退去させています!日本は国際法を守りましょう!

癒着をやめて、不法就労者を雇用する事業者を処罰する「 #不法就労助長罪 」を適用すれば、
不法外国人は、働く場がないので、来日しません!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!憲法を改正しなくとも自衛のためであれば核ミサイルも持てます。攻撃の予兆があれば先制攻撃もできます。憲法改正は米国と戦争をするためです。欧米諸国は日本の憲法改正に「NO」を言うべきです。占領された竹島の奪い返すことは現行憲法で可能です。現行憲法で「自衛権」をフルに使うべきです。

私は戦後、連合軍(アメリカ)の下で、自由、民主主義、人権の尊重そして国際法を遵守する、
新しい日本人として育ちました。
私の守るべき基盤(保守)は、天皇制、日米安保条約、専守防衛の自衛隊であり、日本国憲法です。

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

★2018年11月07日は【りっとう】暦の上で冬が始まる日です。この日から立春の前日までが暦の上では冬となります。木枯らしが吹き、冬の訪れを感じる頃。太陽の光が弱まって日も短くなり、木立ちの冬枯れが目立つようになります。木枯らしが吹くのは、冬型の気圧配置になった証拠です。
★ホワイトハウスの写真です。
https://www.whitehouse.gov/wp-content/uploads/2018/11/POTD-November-15-2018-updated-1200x800.jpg
□来たれ!月光仮面!日本の検察の無法状態を理解して支援してください
http://www.miraico.jp/Bridgetohumanrights/
★<注目>安倍政権の親共産主義政策を潰せ!トランプ政権は共産党と戦争をしています。米政府は「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の中に、中国を「封じ込める」ための「中国条項」を「設定」しています。「日米物品貿易協定(TAG)」交渉や、「米・欧州連合(EU)自由貿易協定(FTA)」交渉でも同じです。「中国条項」はUSMCAの参加国、例えばカナダが中国とFTAを「締結」すれば、3カ国のUSMCAは即廃棄、になる。ロス米商務長官は「毒薬条項」だと指摘している。これは安倍政権にも通告済みです。安倍政権は中国と「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」を積極的に推進している。これはアメリカに対する反逆です。当然トランプ政権はNOです。中国と「対決」するために「貿易での有志国連合」を形成するとしている。「反中国」の「新冷戦」ではイラク戦争と同じように「貿易での有志国連合」を形成するということです。日本も自民党と決別して反共産党で新しい貿易体制を作りましょう。!!

最新記事
ギャラリー
  • 【中国へのODAようやく終了へ←ツッコミ殺到!】まだ続けていたとかばっかじゃねーの! で、ODAを止めても第三国への支援が続くくんでしょ。国内に回せよ、本当に馬鹿だな。
  • 【ギャンブル天国パチンコ カジノ反対!】カジノ参入に安倍首相が5000万円受けていた! パチンコ大手「ダイナム」パチンコメーカー「セガサミー」から、自民党は引きずり降ろせ!
  • 【本国の家族まで賄う国保!!】外国人の医療費は森永製菓が払え!! 外国人新在留資格の蓋開ければ殆ど単純労働?!
  • 【NHKをぶっ壊す!】NHK集金人の逆襲でNHKをぶっ壊す!
  • 【カントリーロード【訳詞付き】- John Denver】 海をseaじゃなくてblue water にするのが好き
  • 【CARPENTERS!】Yesterday Once More (イエスタデイ・ワンス・モア)  きれいな歌 美しい声 名曲ですね癒されます。
  • 【でかくてキレイな女性にいじめられたい男が集まる場所。!】 存在を疑ってしまうほど身長の高すぎる女性10選
  • 【皇室護持】小室圭から見た秋篠宮夫婦は金づるに過ぎない❗久子さまが胸のすくド正論を突き付け称賛の嵐 絢子さまと守谷慧さんの晩餐会で小室圭へ耳を疑う支援を続ける秋篠宮へ
  • 【睡眠薬が切れて目が覚めた。ほ~、本格的に兵糧攻めに取り掛かったかい】 韓国の半導体業界に打撃! 日本がフッ化水素の輸出をストップ
livedoor 天気
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ